日々の出来事


みなさまこんにちは!

9月6~7日の2日間、岐阜県高山市へ研修に行ってまいりました。

家具と住宅建築を扱う全国の会社さんと合同で行っている研修は今回が10回目。

今回は老舗の家具メーカーさんや飛騨の家具の「今」がわかる展示会場を巡ってきました。

いろんな発見のある、たいへん有意義な旅になりました!

IAN飛騨高山

飛騨の家具って、こういう伝統的な、和風のものばっかりなのかな…?

と、行くまでは思っていたんですが、実際は、

IAN飛騨高山

こんな北欧風のものや、

IAN飛騨高山

南欧風というんでしょうか、アンティーク風のセットまで、

とにかく色々なテイストの展示があって面白かったです!

このセットは、100年くらい使ってきたような経年変化の感じを出すために

「机の上で虫をつぶした跡」とか、「ヒビ割れを修復した跡」とか、

わざとキズや汚しを入れたりしているそうです。

このコダワリ、職人技だな~と感じました。

IAN飛騨高山

IAN飛騨高山

ショールームでは実際に座ってみて、座り心地を確かめてみたり、

IAN飛騨高山

メーカーさんから直接商品についてお話を伺うことで、

今後のアイテム選びやショップ運営にもとても参考になりました!

IAN飛騨高山

高山の古い町並みはまるで京都にきたような雰囲気です。

海外からの観光客もけっこう多くて、

高山も今かなり人気があるんだなぁと感じました。

IAN飛騨高山
IAN飛騨高山

飛騨家具の今がわかる「飛騨の家具フェスティバル」にも行ってきました。

IAN飛騨高山

イサム・ノグチの大きな照明がどーん!と吊るされています。

「和」でも「洋」でもかっこいい、現代でも素敵なデザインですよね。

この照明のシリーズは、岐阜の提灯にインスピレーションをうけて制作されたものなんだそうです。

岐阜とそんなつながりがあったとは…。

今回調べてみて初めて知りました。

勉強になります笑

IAN飛騨高山

伝統的な手作りの良さ、高い技術もありながら、今のライフスタイルにもあうデザインの家具。

本当に一生もの、次の世代までずっと使い続けられる家具だなぁと感じました。
IAN飛騨高山

デンマークを代表する家具デザイナーが住んだ家を再現した

「フィンユール邸」も見学。

白ベースに鮮やかな黄色や青の原色がアクセントになっている

かわいいお家です。

IAN飛騨高山

IAN飛騨高山

家の中にいても外の緑が感じられる作りは、居心地が最高でした!

そしてなんと、この中で座ってお茶をいただくことができました!

デンマークには、このオリジナルの家があるそうですが、

そこでは展示品には触れないし、もちろん椅子には座れないということですから、

とっても貴重な体験ですね!

こんな家に住みたいな~と思いながらお庭を眺め、ゆったりしてきました。

IAN飛騨高山

フィンユール邸のそばのショールームでも、名作家具の展示がありました。

長く使い続けて、良い色艶になった木の家具って、やっぱり素敵ですね!

IAN飛騨高山

「ベアチェア」にもしっかり座ってきましたよ!

もう単なる「椅子」というより、

工芸作品というか、美術作品のようなものですね。

手作業で丁寧に作られているだけあって、

王様になったような気分になれる座り心地です。笑

IAN飛騨高山

今回はいろんなショールームを見てまわり、

すこし急ぎ足なかんじだったので、

またいつか、じっくり見に来たいな~と思いました。

みなさんも、高山に行くことがあれば、

ぜひ家具にも注目してみてくださいね!!


「飛騨の家具フェスティバル2018」http://www.hidanokagu.jp/festival/index.html

「飛騨産業株式会社」https://kitutuki.co.jp/

「株式会社シラカワ」http://www.shirakawa.co.jp/

「日進木工株式会社」https://www.nissin-mokkou.co.jp/

「柏木工株式会社」https://www.kashiwa.gr.jp/

「株式会社キタニジャパン」https://www.kitani-g.co.jp/index.html


プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

6月24日(日)、リゾテアのインナーテラスにてプリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップを開催しました!

今回も講師を務めていただいたのは、焼津市で活動されているフェアリーガーデン代表の大石康子さん。

ショップにも作品をお借りしていて、いつも大変お世話になっています…!

当日は晴れて少々蒸し暑い陽気となりましたが、参加されたみなさんは集中して素敵な作品を生み出されておりましたよ!

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

初夏にふさわしい、明るい元気な色合いの花材も多く準備いただきました!

この中からお気に入りのお花を選んで、組み合わせて作品を仕上げていきます。

色も大きさもたくさん種類があるので、まず最初にどれを使うか、皆さん悩まれるポイントです…笑

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

ハーバリウムはドライフラワー、リースはプリザーブドフラワーをメインに作品をつくっていきます。

おおまかに色合いのイメージを決めたら、今度は配置を決めていきます…!

どんなバランスでお花を置いていくか、出来上がりを想像しながらちょっとずつ進めていきます。

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

ハーバリウムは20cm程あるビンの底まで届くような、ながーいピンセットを使ってお花を入れていきます。

最後にオイルを注ぎいれた時、お花が下に沈み込んでしまわないよう、ビンの下側は多めにお花を入れこむのがいいそう。

でもあんまり入れすぎると見栄えが…というのもあって、けっこう分量配分が難しいんです!

みなさん色々試されながら、丁寧に作業されていました。

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

リースの方は、グル―ガンという道具でお花を土台に止めつけていきます。

固形の糊を電気で温めて溶かし、接着させます。

最近では100円ショップにもこのグル―ガンが売っているようで、これを機会にお家でも気軽に手作りに挑戦できますね!

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

先生にもお手伝いいただいて徐々に仕上げの作業へ…

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

ハーバリウムはオイルを注ぐのにもちょっとしたコツが!

きれいに入れたお花を動かさないよう、ゆーっくり少しずつオイルを注いでいきます。

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

初心者の方は、先生が注いでくれますので安心!ですね。

仕上がりを決める重要な瞬間です!

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

上手くオイルが入ったら、フタをしめて首にリボンを結びます!

リボンの色も、中身に使った花の色に合わせてみたり、あえて反対色を合わせてみたり、作者の個性のでるところです。
プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

出来上がり!!

みなさん、それぞれとっても素敵な作品に仕上がりましたね!

記念撮影もかっこよく、背景もこだわって撮るとより一層作品の輝きが増しますよ!!

プリザーブドフラワーのリース&ハーバリウムのワークショップ

リースもこんなに豪華に仕上がりました!

ブルーでまとめられた色合いが、涼しさを感じさせて初夏にはぴったりですね。

お部屋のインテリアとして飾っても素敵ですが、どなたかへのプレゼントとしても喜んでもらえそう。


今回ワークショップへご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

次回は7月29日(日)、お子様も参加OK!のハーバリウムづくりのワークショップを開催する予定です。

ご興味ある方のご参加をお待ちしております!

ハーバリウムづくりワークショップ

みなさん、こんにちは!

22日(日)、プリザーブドフラワーを使ったメッセージボードのワークショップを開催しました。

ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました!!

今回も当日の様子をご紹介いたします!

メッセージボードづくりワークショップ

講師は前回に引き続きフェアリーガーデン代表の大石康子さんにお願いをしました

さらに好評だったハーバリウムもあわせて教えていただくことに!

涼しげなブルーの花など、これからの季節にぴったりな材料をお持ちいただきました。

メッセージボードづくりワークショップ

メッセージボードづくりワークショップ

メッセージボードづくり…

まずメインのお花を決めたら、スポンジ状の土台に挿していきます。

今回はバラと、母の日が近いということでカーネーションがメインになりました!

茎が細いお花はそのままだとうまく安定しないので、針金を巻いてまとめてから挿します。

お花の色味や大きさ、高さのバランスをみながら進めていきます…!

メッセージボードづくりワークショップ

あじさいのようなお花は小さいので、きれいにまとめるにもコツが必要!

先生に教わりながら作業を進めていきます。

挿し方も、少し角度を変えるだけで全然ちがう見た目になるので

慎重に形づくっていきます。

メッセージボードづくりワークショップ

メッセージボードづくりワークショップ

ハーバリウムは一足先に完成へ…

ブルーの色合いがとってもキレイな作品になりました!!

キャップも透明なものに付け替えてあげると、より涼しげな印象ですね

メッセージボードづくりワークショップ

こんな蝶々の飾りがあるんですね~

遠目だとけっこう本物っぽく見えます。

メッセージボードもリボンや蝶々を好きな位置につけて仕上げていきます!

メッセージボードづくりワークショップ

作業をはじめて2時間ほどで、みなさんの作品ができあがりました!

完成度の高い出来上がりで大満足♪

お家に飾られる方、ご両親に贈られる方などさまざま。

こんなに素敵なメッセージボードなら、お家の方もきっと喜んでくださいますね!

メッセージボードづくりワークショップ

できた作品を写真撮影

上手く撮れたかな??

これはインスタ映えしますね~!
メッセージボードづくりワークショップ

メッセージボードづくりワークショップ

メッセージボードづくりワークショップ

メッセージボードづくりワークショップ

次回は6月に開催予定!!

また近々詳しいご案内をアップします。

ぜひ「やってみたい!」という方、ショップにご連絡くださいね


みなさん、こんにちは!

先日25日(日)ハーバリウムのワークショップを開催しました。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

当日の様子を少しご紹介します

ハーバリウムのワークショップ

今回講師を務めていただいたのは、焼津市で活動されているフェアリーガーデン代表の大石康子さん。

ハーバリウムをつくるのは初めて!という方がほとんどでしたので、まずはハーバリウムの説明から…

作品をきれいに仕上げるポイントについて伺いました。

スタートは各自それぞれ好きな形のボトルを選ぶところから。

身長の高いのや低いの、角型や丸型など様々。

作品のイメージを決める大事な選択です!

ハーバリウムのワークショップ

ボトルが決まったら、お手本の作品を見ながら中に入れるお花を決めていきます!

同系色のやさしい色合いでまとめたり、あえて反対色を使って夏らしい爽やかな感じの色味にしたり…

お花は一度ボトルの中に入れてしまうとキレイに取り出すのが難しいため、入れる順番も考えながら作っていきます。

みなさん「難しい~!」と言いながらとても真剣に悩んでおられました^^

ハーバリウムのワークショップ

長~いピンセットをつかってビンの中へ入れていきます。

茎の長いものや、お花自体にボリュームがあるものなど種類もいろいろあって、

配置を決めていくのもけっこう悩みます!

ハーバリウムのワークショップ

先生にもアドバイスをもらいながら徐々に完成へ…。

お互いに作っているものを見て「もっとお花入れても大丈夫かな」とか「いい色ですね」などなど、会話も弾みます。
ハーバリウムのワークショップ

お花を入れおわったら、先生にオイルを注いでもらいます。

中の形を崩さないように少しずつ注いでいくのですが、見ているだけでもちょっと緊張します…

オイルを入れると、お花が沈んだり浮き上がってきたりしてまた印象が変わるので

お花を足して微調整。

オイルがはいると一気に作品の雰囲気がでてきました!

ハーバリウムのワークショップ

さいごにお好きなリボンを結んで完成!!

それぞれ個性のある素敵な作品に仕上がりました

ハーバリウムのワークショップ

できた作品をお店やモデルハウスの中に飾ってプチ撮影会!

インスタに投稿してくださった方もいるのかな??

本当に、ちょっと自慢できるくらい完成度の高い作品になりました^^
ハーバリウムのワークショップ

作り終わった方からティータイムへ…

当日はポカポカ陽気のよく晴れた日だったので、できた作品とウォーターガーデンを眺めながら

ゆっくり過ごして頂けたかと思います
ハーバリウムのワークショップ

ハーバリウムのワークショップ

みなさんの作品たち♪

今回初めてハーバリウムを作ったという方が多かったのですが、お店でも売れそうなくらい完成度が高かったです!

お部屋に飾っても良いし、だれかにプレゼントしても喜んで貰えそうですね。

今回のワークショップはとてもご好評をいただいたので、また開催したいと思います


ちなみに、来月の4月22日(日)は【プリザーブドフラワーを使ったメッセージボードづくり】のワークショップを開催します!

ご興味ある方はぜひご参加くださいね。

ご連絡お待ちしております!!

プリザーブドフラワーのメッセージボードづくりワークショップ

ストランドソファ
新築のお宅へ、お引っ越しまでにお届けすることができました。 掃き出し窓から、おじゃまさせていただいての搬入です。 格子の後ろ姿が美しいソファですので、 リビング奥にもお部屋がある間取りの場合、とっても見栄えがします!! 材種はウォールナットをセレクト頂きました。
ストランドソファ
座面クッションのしっかりした硬さが人気のソファです。 柔らかい背クッションは、仕様変更でハイバックに。 腰掛けた時に、首までやさしく包み込んでくれます。 洗ったり、将来的にクッションを替えたりするときには カバーリングなのはうれしいですね。これも人気の理由です。
ソファ生地

このたびは当ショップにて、ソファをご購入いただき

誠にありがとうございました。

これからもどうぞご新居で

ご家族が笑顔いっぱいの素敵な時間を

過ごされますことをスタッフ一同祈っております。

PAGE TOP